とあるゲーマー武装紳士の日常

武装神姫との日常雑記と脳内妄想小説風メインにしていきます(他ゲー雑記も書くかも)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ねぇねぇマスタ~第二話 気になる話ありますか?+つなげたい思い!!  

ルル:あれ?マスタ~マスタ~全然来週じゃないですね~

詩音:もっちろんさぁ~この時代書きたくなる話題なんて探せばいくらでも見つかるかもよ

ルル:あれ?最後らへん妙に言葉にごしますね?

詩音:濁してるわけじゃないよただ・・・下手なこと書いちゃうと・・・だしねぇ~

ルル:・・・えぇっと・・・とりあえず今回もよろしくお願いしますね

詩音:でわいってみましょう
気になってるのは・・・・初当選26歳タレント市議会議員関してかな?
(一応美人って記事には書かれてるが・・・美感覚なんて人によって違うので削除しますね)
経歴とかは調べればすぐ出るだろうから削除っと・・・
簡単に行くと自身の過去とアメリカ留学中の経験から
日本における養子縁組の制度改革をしたいらしいの

ルル:過去は置いといてアメリカでの経験ってどういう経験なのですか?

詩音:えっとね~ある人が人種の違う赤ちゃんを養子にとったんだって
でねその人は妊娠できないからじゃないんだって

ルル:ふむふむ・・・えっマッマスター?それだけですか?

詩音:いやいやルルすごく立派な話だよ。
日本では養子に取る自体少ないうえに人種が違う子を養子にするなんてほとんどないかもよ
(少し前に養子縁組を利用して保険金殺人あったしね)

ルル:そうなんですか・・・そう聞くとすごいことですね

詩音:まぁ・・・アメリカでも養子になった子が百人いたら百人幸せとは限らないけどね
なかにはまるで使用人みたいな扱い受ける例だって少ないとはいえあるわけだし
その結果犯罪に手を染める例だってあるし
(最もこれに関しては別に養子の子限定じゃないが・・・)

ルル:それはそうですよね・・・悲しい話ですよね・・・(泣)

詩音:身近に守ってくれる大人が居ないと子供って 道を間違えれももどり方がわからないからね
そのままずるずる外れていって・・・もう取り返しがつかなくなることがあるから
本当に必要なのって親ではなく自分を見守りつつ間違った時はしっかりと叱ってくれる大人なんだよね
もちろん親もいたほうがいいのは当たり前ですけどね(ちゃんとした親ならだけど・・・)
ちなみに怒ると叱るは全くの別物だからね

ルル:・・・どう違うの?

詩音:わかりやすく言うと叱るってのは相手のことだけを思ってすることなので叱る側も心が痛いんだよ
そこに自分の感情を言葉や態度にのせること怒る
ってことなんだよ
例をあげるなら、君には前に言ったけどったけど、それは絶対にやってはいけないことなんだよが叱るとするなら
私、前にも言ったよね絶対やってはダメだってだって・・どうして私の話ちゃんと聞いてくれないの?これが怒る
(まぁどっちも単純過ぎないかって思うでしょうが・・・)
要するに前者が相手を中心に話してるが後者は自分中心に話してるって分かって頂けれは幸いです

ルル:わかったような?わからないような?・・・

詩音:そんな感じでいいんだよ。物事の多くはそんな感じになるのが意外に多いから

ルル:そうですか・・・マスターにもわからないことあるんですね

詩音:ルルあのねぇ・・・わっちはね一般人なんだよ、肩書きだってただの暴走紳士なんだし
学歴も高校中退だし・・・(´;ω;`)

ルル:えっとマスター続きどうぞ

詩音:えっと続きっとなんか話ズレたけど
あれだよわっちはこの人否定してるわけじゃないんだよ
改革に関してや言ってることは素晴らしいし支持するんだけど
この人子供いるんだよね年齢からするとまだまだ小さいはずなんだけど
議員って仕事に決まった休みないだろう・・・
何かあれば休日返上で仕事だろうし・・・
子供と過ごす時間極端に減るだろうし・・・
夫も専業主夫って訳じゃないだろうし・・・
せめてもう少し大きくなってからのほうが良いのでわっと思うわけで
最もまだ何も始まってないのでどうなるかはわからないですが
両立できるとは思えないわけで・・・
そうなるとやろうとしてる事と自分の子供にやってることが正反対になるんだけどなぁって思うわけで・・・
関係ないわっちながらおこ子さんが心配になるわけで、今後の展開も気になって仕方がないわけで

ルル:とりあえず今後も気になるわけですね

詩音:そうだねとりあえず今はここで一旦終わりかな・・・
あっそうだ・・・ついでだから・・・
震災からもうすぐ一年経つけどがれきが処理できなくて復興の障害になってるって
ニュース言ってますががれき受け入れてあげませんか?

よく徐々に復興しだしてるとか聞きますが、本当の復興って仮設住宅方普通の住宅に移り
そして震災前のように生まれた街で生活しだして、ようやく復興じゃないかと思うんですよね
(最も生まれた街に戻る気ない人に戻れとは言いませんが)
その思いの邪魔してるの原因のひとつが震災がれきですから
もちろんがれきに対して慎になる気持ちは誰にだってよく分かるはずですが
外国人の方々から様々な支援(もちろん日本人も支援してますが)していただいてる中

今一番必要なのはきっとお金の支援よりきっと心の支援でわないでしょうか?
震災に合われた方もわっち達も同じ日本人なのだか・・・
がれき受け入れて上げませんか?わっちには力もお金も権力もありません
唯一送れる心も一人ではゴミクズ以下かもしれません
ですがきっと集まればどんな困難だって乗り越えることができるって信じています

2012-02-27-194930.jpg
ルル:みなさんで心の支援つなげて欲しいニャン////
(私・・・犬型なのにニャンって恥ずかしい////)
詩音:最後にもし震災がれきの記事に関して私も同じ考えだよって方がいるのでしたら
どうかその思い自分の中だけで終わらせず周りにつなげて欲しく思います
きっとあなたが感じたようにあなたの周りにも同じ思いの人は必ずいるはずです

本当に最後に・・・震災より一年ですが震災にあわれた方に頑張れとは言いません負けないでください

ルル&詩音:それじゃ今日はこの辺で、また来週

※来週とは限りません
追記
この記事のジャンルってなんになるのかわかる方教えていただけるとありがたいです
(今はその他にしていますが・・・)
スポンサーサイト

category: ねぇねぇマスタ~

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion121.blog.fc2.com/tb.php/6-3af8fe7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。